スタッフ STAFF

 


代表者プロフィール

<プロフィール>
 合同会社Human To Human代表社員。アス・トライ就労移行支援事業所代表・サービス管理責任者。KP5000(くまもとプロジェクト5000)構成員。熊本市障がい者自立支援協議会員委員。くまもと就労移行支援協議会事務局長。くまもと障がい者就業支援研究会世話人。熊本市精神障がい者就労支援ネットワーク連絡会委員。熊本市障がい者虐待防止連絡会議構成員。熊本県サービス管理責任者(就労分野)養成研修講師。第40回日本職業リハビリテーション学会熊本大会実行委員。日本職業リハビリテーション学会会員。日本自閉症スペクトラム学会会員。1965年生まれ。水俣市出身。熊本市在住。熊本リハビリテーション学院(現:熊本総合医療リハビリテーション学院)理学療法学科第4期生。現在、熊本市障がい者自立支援協議会就労部会に参加。平成23年度はガイド班リーダーとして、「熊本市障がい者就労支援ガイドブック(初版)」製作につとめた。平成24・25年度は福祉計画作成班のサブリーダーとして、熊本市内の障害福祉サービス(就労系)事業所の現況を調査しながら、熊本市障がい福祉計画(第4期)への提言に向け活動をおこない、第1回就労継続支援A型事業所向け研修会を開催した。平成27年度は、システム班のリーダーを務め、『施設プラグ』の開発と普及に取り組んだ。CMCA認定キャリア・カウンセラー、社会福祉士、介護福祉士、2級FP技能士。
 アス・トライではジョブサポーターとして、障がいをお持ちの方への就職のコーディネート、ご利用者の適性に合った企業開拓、職場実習・面接同行で東奔西走。「安心してはたらき続ける」「企業が求める人財づくり」を実現するためのシステム開発、プログラム開発にも取り組んでいる。また、各機関・団体・企業の関係者と共に「地域のネットワークづくり」等を自身のライフワークにしている。平成23年6月、合同会社Human To Humanを起業。同年9月にアス・トライ就労移行支援事業所を開所。最近は、一般企業の障がい者雇用支援にも取り組みはじめた。メルマガ(アス・トライNewsニュースにも執筆中)。立場や世代を越え、市民と一緒になって「社会を良くしたい!」と考えている。