実績とプログラム

 

【就職実績】

平成24年度

一般2名,A型1名(精神2,発達1)

平成25年度

一般11名,A型1名(身体2,知的1,精神5,発達4)

平成26年度

一般8名,A型0名(身体1,知的3,精神1,発達3)

平成27年度

一般13名,A型0名(身体2,知的1,精神2,発達8)

平成28年度

一般8名,A型0名(知的3,発達4,高次脳1)


わたしたちの、取り組みの一部です。

PC(パソコン)やiPadといった情報端末を使い、訓練の一環として経験して頂きます。また、地域の求人状況にあわせたカスタマイズ訓練も行います。一般企業からのリクエストに多いコミュニケーションのスキル・アップのためのワークショップやトレーニングに力をいれています。いずれも、職場で求められるコミュニケーション力を同時に養える、より実践的で企業での就労に近い形態の施設です。
1Fには、PCや視聴覚機器を設置しており、PC作業や事務作業、また各種の職業興味・適性検査もおこないます。また、2Fでは模擬作業(組立・計量・ピッキング作業等)をおこなっています。

 

自己理解への第一歩は、現在のご自分を知りそれを描いてみることです。アス・トライのワークショップでは、「私の好きな事」「わくわくライフシート」など思考を言語化する試みを行っています。将来の夢や生き方、信念、長所・短所、能力・適性、学校で学んだこと、過去の経験、趣味、家族や友人などの応援者といったものを紙にイメージ化します。次のステップでは、各種検査ツールを用いてより詳細に、得手・不得手、好き・嫌い、何に価値を置くのかなどを丁寧に専門のスタッフが導き出していきます。

 

最新の情報端末(iPhone、iPad、iPod touch)を活用し、予め訓練や作業の見通しを立てて構造化することで、安心して模擬作業や職場実習に取り組むことができます。模擬作業の結果、疲労やストレス、職場における姿勢や行動態度、就活スキルや身体的体力などを数値化し、可視化(図やグラフ)することで、ご自身の成長を確認することができます。また、就職後はスマホやタブレット端末を活用することで、引き続きスタッフから安心できるサポートが受けられます。

 


【プログラム】

PC操作

  • Word、Excel、Powerpointを中心としたPC訓練です。それぞれのレベルや本人の身につけたいスキルに応じ、eラーニングを活用しながら訓練に取り組んでいただきます。

模擬作業

  • PC訓練で得たスキルを活かす実践的な模擬業務や、職業興味や職業適性を把握する上での簡単な模擬作業を行います。

JH(ジョブハンティング)

  • 就職活動。就活に重要な面接対策や履歴書対策はもちろん、書類選考・就職内定を勝ち取るための個別カウンセリングも行います。

WS(ワークショップ)

  • 1つのテーマについて作業や発言を通し、学びや創造、問題解決を体験します。大きく分けて、WORK/LIFEと自己理解/自己表現の2つのテーマで行っています。

HST(ヒューマンスキルトレーニング)

  • 仕事をする上での実践的なスキルを身につける訓練です。メモの取り方や電話のかけ方、言葉づかいなど会社に入ってから必要となるスキルを身につけます。

SN(ソーシャルネットワーキング)

  • SNS(FACEBOOK,twitter,Skype,USTREAM)を活用しながら、参加者同士の“ピア to ピア活動”をサポートします。また、不定期で企業見学や他の施設見学なども実施します。

 
<ポイント>
とくに一般企業からのリクエストに多いコミュニケーションのスキル・アップのためのワークショップやトレーニングに力をいれています。いずれも職場で求められるコミュニケーション力も同時に養える、より実践的で企業就労に近い形態の施設です。